ニュース

世界の産業用ロボットに目と脳をもたせます

What's New

名前
年月日
場所
取材協力テレビ番組
2018年1月20日放送予定
内覧会
2018年1月23日(火)~26日(金)
名古屋
講演
2018年1月30日(火)
京都リサーチパーク
講演
2018年3月14日(水)
上海新国際博覧中心
プレスリリース
2018年1月1日
受賞
2017年12月4日
日経産業新聞掲載
2017年11月8日
WEB掲載
2017年5月11日
受賞
2017年2月6日
履歴
2001年 ~ 2017年

【取材協力テレビ番組】NHK『サイエンスZERO』~1月20日再放送~ページトップ

当社が取材協力いたしましたNHK『サイエンスZERO』「 点と線が世界を変える!? 3D認識技術最前線」が放送されます。

NHK Eテレ『サイエンスZERO』
「 点と線が世界を変える!? 3D認識技術最前線」
2018年1月14日(日) 午後11時30分から
再放送 2018年1月20日(土)午後0時30分から
放送予定詳細はこちらをご覧ください。サイエンスZERO トップページ
※なお、放送内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【内覧会】3次元ビジョンセンサTVSシリーズ中部内覧会 ページトップ

【講演】第3回 KRPフォーラム 「 3回でつかむ 『人工知能 × ものづくり 』 」ページトップ

~ 最先端のAI ・ロボットと製造業の未来 ~

この度、京都リサーチパーク(株)産学公連携部主催 第3回 KRPフォーラムにおいて、代表執行役社長 徐 剛が講演をすることになりました。
テーマ 「知能ピッキングロボットの開発と普及によって重労働と単純労働から人間を解放する」

開催日時:2018年1月30日(火)
公演時間:15:05~15:50
会場:京都リサーチパーク 東地区 1号館 4階 サイエンスホール(京都市下京区中堂寺南町134)

講演情報の詳細はこちら
ご参加申込みはこちら

【講演】2018中国(上海)マシンビジョン展「マシンビジョンと人工知能 学術交流」ページトップ

このたび、VisionChina主催、2018中国(上海)マシンビジョン展「マシンビジョンと人工知能 学術交流」におきまして、代表執行役社長 徐 剛が講演をすることになりました。
テーマ 「Kyoto Robotics and Japan's 3D robotic vision and intelligent robot」

開催日時:2018年3月14日(水)
公演時間:9:30~10:10
会場:上海新国際博覧中心(Shanghai New International Expo Center、SNIEC)(W5館)(上海浦東龍陽路2345号)

講演情報の詳細はこちら

【毎日新聞掲載】毎日新聞 滋賀面「湖国で働く/33 KyotoRobotics 重労働から人間開放 /滋賀」 ページトップ

2018年1月15日
毎日新聞 朝刊 滋賀面「湖国で働く」に当社紹介記事が掲載されました。
毎日新聞 /33 Kyoto Robotics 重労働から人間解放 /滋賀

【プレスリリース】新社名及び第二本社開設に関するお知らせ ページトップ

株式会社三次元メディア(取締役 代表執行役社長:徐剛)は2018年1月1日付けで、社名をKyoto Robotics 株式会社に変更し、また、2018年1月下旬に第二本社である東京本社を東京都江東区に開設することを決めましたので、お知らせいたします。

当社は2011年3月に、世界初本格的3次元ロボットビジョンセンサTVS1.0を発売して以来、一貫して産業ロボットのための目と脳を開発・販売を行い、この市場をリーダーとして牽引してまいりました。
一方、目・脳・アーム・ハンドで構成される知能ピッキングロボットは、各構成要素の最適な有機的統合があって初めて機能するものであり、従来の目と脳の開発と提供だけでは、十分に顧客の要望に応えられないとの判断に至りました。その判断のもと、当社は2017年4月より、従来の工場自動化向けの産業ロボットの目と脳の開発販売事業に加えて、物流向け知能ロボットの開発販売事業を開始いたしました。その結果、3次元ビジョンの会社を越えて、知能ロボットの会社となりました。
また、東京は、物流センター・物流倉庫が最も多い地域であり、人材、特にベンチャー志向の人材が最も多い地域でもあります。東京本社を開設することにより、関東全域の顧客に対するサポートを強化するとともに、新たな研究開発拠点として研究開発を強化してまいります。
更に、今後は日本のみならず、グローバルに事業を展開してまいりたいと考えております。

新社名及び第二本社開設 2018年1月

本件に関する詳細はこちら

【受賞】2017年度「地域未来牽引企業」に選定ページトップ

2017年12月22日
この度、経済産業省による地域経済牽引事業の担い手の候補となる地域の中核企業として、当社が「地域未来牽引企業」に選定されました。
経済産業省hp ニュースリリース

【受賞】Mizuho Innovation Award ページトップ

2017年12月4日
当社は、みずほ銀行より、 Mizuho Innovation Awardを受賞致しました。
みずほ銀行様によるリリースはこちら

【日経産業新聞掲載】日経産業新聞「START up X 倉庫は考えるロボである」 ページトップ

2017年11月8日
ロジテックを支えるスタートアップ企業として、当社紹介記事が掲載されました。

【WEB掲載】NEDO実用化ドキュメント ページトップ

2017年5月11日
NEDO実用化ドキュメント(NEDO HP掲載)において、当社技術の紹介「産業ロボットに見て考える機能を付加し部品供給の自動化を実現する3次元ビジョンセンサー」を掲載していただきました。

NEDO HP掲載 三次元メディア紹介ページ

【日経新聞掲載】AIで荷分け自動化~三次元メディア ロボ開発に参入 ページトップ

2017年4月24日 日本経済新聞に、当社に関する記事「AIで荷分け自動化~三次元メディア ロボ開発に参入」が掲載されました。

本件に関する詳細はこちら

【受賞】はばたく中小企業・小規模事業者300社 ページトップ

この度、「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選出されました。

本取り組みは、中小企業庁がITサービス導入や経営資源の有効活用等による生産性向上、積極的な海外展開やインバウンド需要の取込み、多様な人材活用や円滑な事業承継など、様々な分野で活躍している中小企業・小規模事業者を「はばたく中小企業・小規模事業者300社」として、また、地域の特性・ニーズを把握し創意工夫を凝らした取組により、地域の暮らしを支える生活基盤として商店街の活性化や地域の発展に貢献している商店街を「はばたく商店街30選」として選定されるものです。

中小企業庁HP
三次元メディア紹介ページ

【受賞】JAPAN VENTURE AWARDS 2017 ページトップ

この度、独立行政法人中小企業基盤整備機構主催のJAPAN VENTURE AWARDS 2017におきまして、取締役代表執行役社長 徐剛が、中小機構理事長賞を受賞致しました。

Japan Venture Awards
受賞者一覧

Japan Venture Awards は、革新的かつ潜在成長力の高い事業や、地域の活性化に資する事業を行う、志の高いベンチャー企業の経営者を称える表彰制度です。

ページトップこのページのトップへ