顧客満足に貪欲で、 どんな困難でも乗り越えられる 強さを持っている人を求む

採用ニュース

メッセージ

日本では、少子高齢化・労働人口減少の深刻な
社会問題に直面しています。
2030年には2020年と比べ、労働人口は
1000万人も減ると予想されています。

知能ロボットはこの問題を解決し、
人々を重労働・単純労働から
解放するという点で、大きな期待を
寄せられています。
それを裏付けるように、KRCは多数の賞を
受賞しています。

しかし実際には、知能ロボットの普及は
まだまだこれからの段階です。
我々のようなハードウェア系の
ベンチャー企業が、最先端のテクノロジーを
社会実装するためには、
まだ多くのクリアすべき課題があります。
テクノロジーだけでなく、
あらゆる面で顧客が満足できるものを提供して
ようやく普及できるのです。

普及に至る道中は多くの困難に直面します。
そのような時でも、社会のため、
顧客満足のために本質的に物事を考え、
どんな困難でも乗り越えられるような強さを
持っている仲間を求めています。

Kyoto Roboticsの事業

世界最高水準の3次元画像処理技術を
ベースとした
産業用ロボットベンチャー

Kyoto Robotics株式会社(KRC)は2000年12月に創業された立命館大学初&発ベンチャー企業です。
KRCは世界最高水準の3次元画像処理技術をベースにした産業用ロボットの研究開発・製品開発を行っています。2011年には世界初本格的3Dビジョンロボットセンサを開発・発売しました。現在はその技術を駆使した知能ロボットの開発に積極的に取り組んでいます。

目と脳を持った知能ロボットにより、労働人口減少問題を解消し、「重労働・単純労働から人間を解放する」という社会的ミッションを果たすべく、「3K」(きつい、危険、きたない)と呼ばれる工場や倉庫に知能ロボットを導入することで、人の安全を守りつつ、業務効率の向上を同時に実現し、社会への貢献を目指しています。

ロボットの市場規模は今後さらに拡大が予想されています。最先端の技術と製品を持ち、国内の高いシェアを持つKRCは、多数の出資や賞をいただいています。その期待に応えて、ロボットという成長分野において、更なる事業拡大を目指します。

募集職種

中途採用

製品に関するお問い合わせ

お気軽にフォームまたはお電話にてご相談ください。
また、導入後もお気軽にご相談ください。

詳細カタログのダウンロード

製品の仕様や詳細は、
こちらからご覧ください。